スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに起こってしまった「原発震災」

2011.03.13 11:09|福島原発事故
良心的な原子力専門家、地震学者、そして多くの市民が警告し続けた原発震災がついに起こってしまった。
しかも、およそ想像を絶する規模で!


3月12日段階では、福島第1原発1号炉は、もはやチャイナシンドロームが避けられないかという危機的状況に陥った。
13日現在、かろうじて「海水」をぶち込むという奇手によって、かろうじて崖っぷちに踏みとどまった。
しかし、その後3号機が冷却不能に陥り、今(15:00現在)綱渡り中だ。
福島第2も緊急事態宣言のまま、その後の情報がない。
1号炉も3号炉も、今後炉の崩壊熱が収まるまで、綱渡りのような冷却措置が維持できるのかどうか。
政府の公式発表とは裏腹に、まだまだ収束とはほど遠い危機的状況であることは間違いない。
私たちの指摘に、大事故は起こらない、耐震性は万全だとうそぶいてきた原子力村産業界のA級戦犯たち、
そしてその言い分を鵜呑みにして追認判決をだしてきた裁判官、彼らを全員無期懲役にでもしたいほどの憤りを感じる。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

神戸ネットワーク

Author:神戸ネットワーク
脱原発、環境、平和 市民活動のコーディネイト・支援
管理人連絡先=sts_kgw★live.jp(★→@)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。