スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100万人行動 in 神戸

2011.06.12 11:33|脱原発
東北関東大震災、福島原発震災から3カ月目の6月11日、日本発100万人行動の呼びかけに応えた取組みが日本各地だけでなく、世界各地でも行われました。

神戸では、午後1時から三宮東遊園地で集会が開かれ、奇跡的に?雨がやんだ会場に約500人が思い思いのプレカードや扮装で参加。
会場には、神戸のベンチャー企業の協力で太陽光発電・充電システムによるLED電光掲示板が設置され、この集会の音源の電力は全てこの太陽光でまかなわれました。
この日、神戸で複数の講演を予定されていた小出裕章さんも、私たちの無理な(強引な?)お願いに快く答えて、わずかな昼休み時間を犠牲にして会場に駆けつけてくださり、心に響くスピーチをしてくださいました。

611集会
koide


約2時間におよぶ集会では、地元のミュージシャンの演奏をはさみながら、小出さんとともに来て頂いた映画「祝の島」の監督、纐纈(はなぶさ)あやさんのスピーチ、ヒバク反対キャンペーンの寺西さんから被曝労働者の問題についてのアピール、神戸の放射線レベルについての問題提起、放射能がれきの受け入れについての問題提起、主催者である「さよなら原発神戸アクション」の関電、神戸市、兵庫県への申入れの報告、震災被災者への支援活動に取り組む市民の報告など、様々な立場から多様な発言がありました。
中でも注目を浴びたのは、遠く愛媛大学からバスを仕立てて参加してくれた学生たちの初々しい?アピール。
また、主催者より11月3日(木・祝)午後に田中優さんの講演会を開くことが発表されました。

14時46分に震災犠牲者への黙祷をささげた後、5つのグループに分かれてのパレードorデモ行進が行われました。
グループ分けという案は、広島でのパレードから学んだ方法で、軽快に音楽に乗せて明るくやりたい人、子ども連れで歩きたい人、いや、やっぱりデモはシュプレヒコールや!という人など、年齢や感覚がさまざまな人々がそれぞれ個性豊かに、しかもつながり合って行こうという考え方を形にしたものです。

パレード4
パレード2

全国で一体どれくらいの人々が行動し、発言したのか分かりませんが、非常に大きな新しいうねりが広がり続けていることは間違いありません。
主要メディアも少しは報道しはじめたとはいえ、まだまだ過小評価、黙殺など、このうねりを覆い隠そうとする姿勢は相変わらずですが、ネットでのライブ中継や報告ブログ、投稿動画、ツイッターなどでどんどん伝えていきましょう。勿論、ネット苦手な人達に伝える口コミも大事です。

終了後、早くも6ヶ月目の9・11にはもっと大きな取組みをやろうとか、自然エネルギー普及への実践的な運動も立ち上げようとか、意欲満々の話が盛り上がりました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

神戸では

関西では自治体による細かい放射能測定が定期的に行われていません。神戸では自然放射能で元もと放射能が高めといいますが、福島事故の影響が全くないといいきれるのでしょうか?
チェルノブイリの事故では6200キロ離れたフランスでさえもポットスポットが見つかりました。日本中どこでホットスポットがあっても不思議ではありません。県でだす放射能測定は20メートルも上で体に大きな危険をもたらすα、βなど細かく測定していません。こどもにとっては少量でも将来癌になるほど有害です。小学校の校庭や公園の細かい放射能測定を定期的に計るように、近くの議員や学校、市長、県庁にいうべきです。
神戸の市長は原発を支持しているということ、神戸で放射能を含んだ瓦礫を処理するということ、信じられません。
こどもたちを守って!!!
非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

神戸ネットワーク

Author:神戸ネットワーク
脱原発、環境、平和 市民活動のコーディネイト・支援
管理人連絡先=sts_kgw★live.jp(★→@)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。