スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参議院選挙、原発政策先祖がえりにSTOPを!

2013.06.29 11:25|脱原発
いよいよ参議院選挙。

昨年の衆議員選挙では、各種世論調査や政府自身が行った「国民的議論」でも脱原発への転換を望む国民が圧倒的多数派であったにもかかわらず、有権者は脱原発派の候補の多くを落選させ、原発推進の本音が見え透いている自民党を圧勝させてしまった。
311福島原発事故という未曾有の事態を受け止めるなら、脱原発の旋風が吹き荒れる選挙となって当然だったし、現にヨーロッパ諸国では、311ショックからドイツはじめ多くの国が脱原発へと大きく舵を切ったにもかかわらず、当事者である日本の国民は、驚くべき鈍感さを世界に示してしまった。

民主党政権への失望や、私に言わせれば的外れの自民党景気対策への幻想が、現に数十万の人々の避難が続き、いつ終わるともない危険な事故収束作業をもたらした原発問題よりもはるかに重視されたということだろう。
実になさけない近視眼ぶりだ。

それでも、自民党を除くすべての政党が「脱原発」を掲げている。
311以前と違って、原発政策については「脱原発」と言っておくのが安全牌ということか。
衆議員選挙では、自民党もぬけぬけと「脱原発依存」を言い、10年かけて政策検討と言っていたことで、深く考えない有権者の多数派は、原発はどの党も似たり寄ったりじゃないの?と受け止め、争点化しなかったという見方がある。

しかし、その後、自民党がこれほどあからさまに原子力ムラ回帰をやっていても、相変わらず自民党優位で推移しているのを見れば、そうとも言い切れない。




そうした中でも、しっかりした脱原発政策を掲げているのは「みどりの風」だ。
谷岡くにこ議員の視点、「とめる、と、やめるを混同してはいけない」という言葉がそれを象徴している。
「今すぐ原発ゼロ」というスローガンはわかりやすいが、その「ゼロ」の意味を問わねばならない。
それが「やめる=廃炉」を意味するならば、安倍首相や原発ムラサイドの「今すぐゼロは無責任」という反論に論拠を与えてしまうだろう。「廃炉」のためには関連する法制度の整備は勿論、廃炉に伴う電力会社の連鎖破綻や原発立地地域の経済をどう支えるのかといった対策が不可欠であり、「今すぐ」は事実上不可能である。

しかし、「とめる」ことは今すぐできる。再稼働を認めず、新設を認めなければとまるのだ。
まず、とめて、やめる(廃炉)のための法整備、地域経済対策、電力会社への措置、などなどを整えて数年あるいは10年後とかまでに廃炉を実現する。
さらに、それで終わりではない。使用済み燃料や、廃炉後の原発の解体処分、最大の問題である最終処分など、「片づける」が着々と、延々と続ける体制を整えねばならない。

そんなふうにしっかり現実的な脱原発を主張しているのは「みどりの風」だけだ。

★止める(再稼働なし)、やめる(2023年までにすべての原発の完全廃炉に着手)、片づける(核のゴミ処理を確立)



共産党は、<今すぐゼロ>を掲げて、「脱原発基本法」は<即時廃止>でないので反対だと言うが、上記のようなことを真面目に考えれば、そうした言い方は、耳触りの良いスローガンで票を狙うプロパガンダと言わざるを得ない。

「みどりの風」や「緑の党」「社民党」など脱原発派の連携がかなわなかったのは残念だが、参議院選比例区は小選挙区ではなく比例代表なので、各党、各派の得票が原則としては反映されるのが救いである。
それぞれに奮闘を期待したいが、管理人としては比例区は「みどりの風を推したい。
原発のみならず、憲法もTPPもと、全力で立ち向かわねばならない危機的状況の今、即戦力に成れる議員が必要だ。そう考えると、永田町や霞が関の実態を知りつくし、かつ「19世紀的な永田町の文化を変えたい」という強い意志をもっている「みどりの風」に頑張ってもらいたい。
とりわけ、4月の神戸講演で触れた人柄、理念、パワーと、3拍子そろった貴重な市民派議員谷岡くにこ代表には、なんとしても再選を果たしてほしい。

「永田町の奇跡」参照



なお、各地方区では、やはり原発政策を大きな判断材料として候補者を見極めてほしい。管理人は兵庫選挙区であるが、ここでは緑の党の松本なみほさんを推したい。長年全国の緑派の地方議員達や地元の市民団体とともに脱原発と緑派の運動を続けてきた若いお母ちゃんである。
奮闘しているが、何分選挙の素人集団によるボランティアでの運動で苦戦しているようだ。ボランティアも募集しているので、兵庫の方は、ぜひ事務所に声をかけて手伝ってあげてほしい。

■みどりの風の公約集 みどりの風の「約束」 
 ※印刷して配布することは違反になります。(馬鹿げたルールですが^^)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

神戸ネットワーク

Author:神戸ネットワーク
脱原発、環境、平和 市民活動のコーディネイト・支援
管理人連絡先=sts_kgw★live.jp(★→@)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。