スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚染水処理は政府で!? 東電&安倍政権の汚い二人三脚?

2013.09.04 08:37|未分類
汚染水処理、「政府が一体として取り組む」って?
マスメディアは「やっと政府が」と後押しばかりしているが、東電を破綻処理しないでやるなら、それは東電から政府=税金=国民へのツケ回しだろう。東電としては自分の財布で真剣にやるより、のらりくらりしておいて、世間がたまりかねて「政府がやれ」と言ってくれるのを待つ方が、経営上も株主さまや銀行さま向けにもありがたいわけだ。しかも、今回の効果の怪しい凍土壁の維持費=莫大な電気代は誰に払う?東電だよね。東電にとってはまるで「焼け太り」みたいな話だ。そう考えるとここまで事態を引き延ばしたのも安倍政権の東電救済のためのシナリオじゃないかとさえ思える。最初からそこまで意図していないとしても、対応策考える中でそういう計算した奴がきっといる。
こんなこと許していては東電の(そして政府、官僚の)モラルハザードはさらに進むのは必至だ。
事故処理は政府がやれ!ただし、東電は破綻させ、送電網売却も含めて徹底的に責任負わせるべきだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

神戸ネットワーク

Author:神戸ネットワーク
脱原発、環境、平和 市民活動のコーディネイト・支援
管理人連絡先=sts_kgw★live.jp(★→@)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。